Planet Arch Linux JP

ttf-dejavu 2.37 は強制的なアップグレードが必要になります

October 31, 2016 12:21 PM

ttf-dejavu 2.37 では fontconfig の設定方法が変更されます。過去のバージョンでは post_install/post_upgrade で設定にシンボリックリンクが張られていましたが、新しいバージョンでは fontconfig の現在の仕様にあわせてパッケージの中に設定を含みます。

この件についての詳細な情報は次の URL を参照してください: https://bugs.archlinux.org/task/32312

ttf-dejavu 2.37 にアップグレードする際には次のように直接指定してアップグレードすることを推奨します: pacman -S --force ttf-dejavu

Jan de Groot@公式ニュース

test-sec-flags: ご協力のお願い

October 31, 2016 12:21 PM

arch-general メーリングリストでの議論を受けて、セキュリティに関係する様々なコンパイル・リンクフラグの性能への影響をテストするため、pid1 によって test-sec-flags が作成されました (他にも anthraxx, strcat, sangy, rgacogne が携わっています)。セキュリティを高めるフラグを Arch Linux パッケージの新しいデフォルトにしてもよいのかどうか確かめることが test-sec-flags の目的です。これまでのテスト結果によれば、現在使用しているコンパイルフラグと比べて新しいフラグによるパフォーマンスの劣化は少ないとみられますが、私たちは実際にフラグをデフォルトにする前に、さらなる調査・比較をしたいと考えています。

test-sec-flags はこちらからソースをダウンロードすることができ、README にインストール・使用方法が書かれています。results サブディレクトリには、テストファイルから有意な統計情報を弾き出す方法が記載されています。

テスト結果については GitHub の test-sec-flags wiki に拾集中です。あなたの環境で実行した結果も追加してください。特に、今まで実行された環境はどれも x86_64 だったので、i686 における結果を待望しています。

パッチも歓迎です。

Allan McRae@公式ニュース

archlinuxjp.org のサーバーを移転しました

October 30, 2016 11:12 AM

archlinuxjp.org のサーバーを移転しました

日本語の Arch Linux ウェブサイトを開始して、もうすぐ二年目、Arch Linux でサイトを稼働させるようになって一年になりますが、今後新しいことをするためにサーバーを移転しました。

  • 旧 IP : 153.126.164.237
  • 新 IP : 160.16.119.98

サーバーの本格的な移転作業は昨日行いましたが、再起動を行ったり設定の変更をしたりで一時ウェブサイトに繋がらない時間帯がありました。ご迷惑をおかけしたことを謹んでお詫びします。新しいサーバーも Arch Linux で稼働しています。

今はまだ旧 IP アドレスでもアクセスできますが、そのうちアクセスできなくなる予定です。旧サーバーではメモリが 512MB しかなかったためリソース不足が理由で色々出来なかったことも新サーバーではやってみたいです。

サーバー増強で出来るようになったこととして、ArchWiki に Elasticsearch による検索機能を導入しました 1。日本語による検索が貧弱だったのが改善されたはずです。

今後ともよろしくお願いします。

  1. MediaWiki の CirrusSearch 拡張による。

Shohei Kusakata@Kusakata's Lair

TeXLive 2016 パッケージが利用可能です

October 28, 2016 01:50 PM

TexLive パッケージ群は2016年バージョンにアップデートされました。

最も注目すべき変更は biber ユーティリティーが別のパッケージで提供されるようになったことです。このパッケージは通常と同様に pacman を使用してインストールできます。

Pacman のフックは現在 TeXLive パッケージ群で利用されているので、アップデートは過去数年と比べて冗長ではなくなります。

Rémy Oudompheng@公式ニュース

screen-4.4.0-1 は古いバージョンのセッションにアタッチできません

October 28, 2016 01:50 PM

screen-4.4.0-1 にアップグレードすると古いバージョンで開始されたセッションに再アタッチできなくなります。アップグレード前に全てのセッションを終了させてください。

Gaetan Bisson@公式ニュース

2016年4月23日になる前に pacman-5.0.1 にアップデートしてください

October 28, 2016 01:50 PM

pacman-5.0 のリリースからトランザクションフックのサポートが導入されました。フックを利用することで、フォントパッケージをアップデートする際に、今までのようにパッケージをインストールするたびにフォントキャッシュを更新するのではなく、一回のアップデートでキャッシュを更新することが可能となっています。これによってパッケージのアップデートが素早く行えるようになり、さらに、開発者や Trusted User の負担も削減されます。

フックの使用を開始するにあたって、全ての Arch Linux ユーザーには pacman-5.0.1 に出来る限り早くアップデートすることを求めます。2016年4月23日より前には必ずアップデートしてください。Pacman-5.0.1 は2016年2月23日にリリースされたため、二ヶ月間の猶予が与えられることになります。

Allan McRae@公式ニュース

PHP 7.0 パッケージがリリースされました

October 28, 2016 01:50 PM

新しいメジャーバージョンの PHP パッケージが安定版リポジトリでリリースされました。新しい PHP 7 の機能の他に、以下のパッケージに変更があります。これによりパッケージの設定が PHP プロジェクトによって意図されている構成に近づきました。上流の PHP 7 の移行ガイドも参照してください。

削除されたパッケージ

  • php-pear
  • php-mssql
  • php-ldap php パッケージにモジュールが含まれるようになりました。
  • php-mongo 新しい php-mongodb パッケージによって置き換わります。ただし完全な互換性があるわけではありません。
  • php-xcache PHP に含まれている OPcacheAPCu のユーザーデータキャッシュを使うようにしてください。
  • graphviz PHP バインディングは削除されました。

新しいパッケージ

  • php-apcu-bc apc_* 関数が必要な場合はこのモジュールをインストール・有効化してください。
  • php-mongodb

設定の変更

  • open_basedir はデフォルトでは設定されなくなりました。
  • openssl, phar, posix 拡張は PHP に組み込まれるようになりました。
  • php-fpmlogrotate の設定は含まれなくなりました。代わりにデフォルトで syslog/journald が使われます。
  • php-fpm のサービスファイルはもはや PrivateTmp=true を設定しません。
  • php-apache の設定とモジュールは php7_module.conflibphp7.so に名前が変更されました。
Pierre Schmitz@公式ニュース

Plasma 4 のサポート終了

October 28, 2016 01:50 PM

KDE 4 デスクトップのメンテナンスがされなくなってから数カ月が経ち、2つのバージョンの Plasma をサポートするのが段々と難しくなってきているため、Plasma 4 をリポジトリから削除することに決めました。Plasma 5.5 が既にリリースされており、Plasma 4 を置き換えるのに十分なほど安定しています。

KDE 4 は自動的には Plasma 5 にアップグレードされません。しかしながら、できるかぎり早いうちに Plasma 5 にアップグレードすることを推奨します。KDE 4 デスクトップを破壊するようなアップグレードが予告なく導入される可能性があります。Plasma 5 へのアップグレード方法については wiki を参照してください。

Antonio Rojas@公式ニュース

C++ ABI の変更

October 28, 2016 01:50 PM

GCC 5.x から libstdc++ でデュアル ABI をサポートするようになったため新しい ABI に切り替えるようにしました。

古い C++ ABI も依然として使用できますが、リポジトリに含まれていないパッケージは全て新しい ABI を使うようにビルドすることを推奨します。新しい ABI でビルドされた他のライブラリにリンクしている場合は特に重要です。以下のシェルスクリプトを使うことでリビルドするべきパッケージのリストを取得できます:

#!/bin/bash

while read pkg; do
    mapfile -t files < <(pacman -Qlq $pkg | grep -v /$)
    grep -Fq libstdc++.so.6 "${files[@]}" 2>/dev/null && echo $pkg
done < <(pacman -Qmq)

(オリジナルのアナウンス文章は Allan McRae によって書かれました [リンク])

Evangelos Foutras@公式ニュース

Xorg 1.18.0 が [testing] に入りました

October 28, 2016 01:50 PM

Xorg 1.18.0 が [testing] に入りました。以下の変更がされています:

  • xf86-input-evdevxf86-input-libinput を選択できるようになりました。

  • xorg-1.18.0 が [extra] に移動されるとき xf86-input-aiptek は更新されず削除されます。

注意事項:

NVIDIA ドライバーはまだ 1.18.0 に対応していません。pacman コマンドに --ignoregroup=xorg を追加するか pacman.conf の IgnoreGroup に 'xorg' を追加することでアップグレードをブロックできます。

Laurent Carlier@公式ニュース

Planet Arch Linux JP

Planet Arch Linux JP は日本の Arch Linux ハッカーによって書かれた記事を収集しています。

最終更新日時: December 03, 2016 01:22 PM。